一人一人にあった最善の治療をさせていただきます!

フレンド動物病院の松本院長

当院は1982年 泉佐野市で開院いたしました。

当時はまだ「ペットを病院に連れて行く」ということになじみが少なかった時代であり、

まだまだ多くの動物達が感染症などで若くして命を落としてしまっていたと聞いております。

そんな中、先代院長が「動物は友達(FRIEND)だ」という気持ちを持って診療し、地域の多くの飼い主様に親しまれてきました。

2009年から私がその気持ちを引き継ぎ現在に至っております。

 

この度飼い主様からの病院へのお問い合わせの増加や飼い主様への情報発信、お知らせの充実のためホームページを開設いたしました。

 

動物は家族であり、人生のパートナーであり、「心の友である」と思います。

そんな動物達の気持ちを考え、心に寄り添うことを大切にして日々診療しております。

些細のことでもご来院、ご相談下さい。

 

病院長 松本

院長自己紹介

「こんにちわ。院長・獣医師の松本です。生まれ育ちは堺市です。動物病院で働くスタッフは皆そうだと思いますが、幼少のころから動物好きでしたので小学校ではやはりもれなく飼育係でした。

三国丘高校卒業後、鳥取大学獣医学科に入学し獣医師免許を取得しました。

趣味は、動物園、水族館めぐり。好きな番組は『ダーウィンが来た』です。

夢は、若くして命を落とすネコちゃんやワンちゃんが少なくなること、みんな老衰まで健康で元気でいることです。

所属学会・団体は、日本獣医師会、大阪府獣医師会、泉南地区開業獣医師会、日本小動物獣医師会、

動物臨床医学会、獣医アトピーアレルギー免疫学会、日本獣医再生医療学会 などです。

宜しくお願い致します。」

病院スタッフ集合写真

泉佐野市のフレンド動物病院スタッフ集合写真

スタッフ全員ペット大好きです!

動物スタッフメンバー

メカブちゃん(日本猫) ♀ 2010.2生まれ
寄り目がチャームポイントのメカブ。かまってほしい時は『めーちゃんウォーク』と呼ばれる動きでアピールしてきます。基本、日向ぼっこをしながらぐーたら過ごしてます。

アキちゃん(ラブラドール・レトリーバー)♀ 2007.1.27生まれ
優しい性格でおっとりしているアキ。普段はゆっくりのそのそと動くおばあちゃん犬だけど、食べ物を前にすると軽やかな動きで飛び跳ねます。食い意地だけは健在です。

アンズちゃん(スタンダード・プードル) ♀ 2014.9.21 生まれ
とにかく遊ぶことが大好きなアンズ。ペットボトルを見つけてはくわえてベコベコ音を鳴らして楽しんでます。好奇心の塊なので、なにか面白いものが転がっていないか日々探求しています。

ラー油くん(日本猫) ♂ 2012.9 生まれ
丸くてタヌキのような体型のラー油。とにかく行動すべてに笑えます。本人はジャンプを得意としている為、よくヒラリと華麗なるジャンプを見せてくれるのですが、実際10cmも飛べてないのはここだけの話。